健気

全て 名詞
807 の例文 (0.01 秒)
  • そもそもおしとやかで健気な美少女ってのはどこのだれだって話である。
  • 無理矢理水場みずばに連れて行かれた馬が、健気けなげに水を飲んでいるかのようだ。 ...
  • いかにも不当な取り扱いを受けている健気けなげな女の子といった感じだった。
  • 俺が健気けなげにもそんなことを考えていると、桐乃きりのがリビングに入ってきた。 ...
  • まさかそんな健気な返事が戻ってくるとは思っていなかったからだ。 ...
  • それだからこんなことを真面目に考えているあたしは健気姫なのです。 ...
  • 健気けなげ老婆としよりのことばと聞き、堂衆たちは一も二もなく信じたに違いない。 ...
  • 逸作は、むす子の仕方を想像して、健気けなげな奴と云った表情で笑っている。 ...
  • 三十六万九千五百匹の河童たちはそのために健気けなげにも戦死しました。 ...
  • が、そのような考えは、健気けなげなその小さな頭には浮かんでこなかった。 ...
  • 三十六万九千五百匹の河童たちはその為に健気にも戦死しました。 ...
  • 少しはこの無理に笑顔えがおを浮かべている健気けなげさをかえりみて欲しいね、全く!
  • 健気けなげではあるが見るからにまだ少年といってもいい花の若者。 ...
  • 彼女は健気けなげにも歯を食いしばって、シルフの攻撃にえようとしている。 ...
  • 皆にこれ以上心配かけまいと、令さまは健気けなげに振る舞っているようだという。 ...
  • 僅かの人が知るきりのしかも健気に生涯を闘い抜いた女性でした。 ...
  • 健気けなげに生きている片足の鳩に、私は切なく胸をつかれ、そして感動した。 ...
  • 次へ