借て

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 私の女からいくらかずつの金を借りてダンスホールへ行くようになった。 ...
  • 川沿いの一軒を借りて二人とも何もしないでいるということであった。 ...
  • 人から借りて来た権威というものはツクヅクあてにならないものである。 ...
  • 自分に土地を所有する力の無いものはひとの土地を借りて作物さくもつ仕付しつけます。 ...
  • それから一年のうちにマンションの大部分は日本人の借り手に渡った。
  • 実際の行為より、イメージの助けを借りて欲望を満足させるタイプです。 ...
  • だいたいが、とりわけて日あたりの悪いような借り手のない部屋だった。 ...
  • 母を椅子にもおろさないで、私はすぐ、はばかりを借りて連れて行った。 ...
  • 心配そうな顔をした神父の通訳の助けを借りて料理番のメイヴが訴えた。
  • 我々は何も音楽家の力を借りて判じものをやろうとしているのではない。 ...
  • 指導者の手を借りてでないと、彼女は無我の境に入ることが出來なかつた。 ...
  • 彼女は彼が新海美冬の力を借りて独立することに最後まで反対だったのだ。 ...
  • この二人の手を借りて学生の実験演習の系統的なコースを設立した。 ...
  • 彼は、不思議な力を借りて書きあげた自分の伝説を一瞬にして忘れた。 ...
  • といって逗留の夜寒に縮緬の著物を借りて見た経験があるわけではない。 ...
  • 私は既に船宿で食事をして乗ったが、夜に入っては船の蒲団を借りて寝た。 ...
  • 私の女からいくらかづゝの金を借りてダンスホールへ行くやうになつた。 ...