侍従や女官

9 の用例 (0.00 秒)
  • 皇族はもちろん、侍従や女官、その係累あわせて何十人くらいになるのだ? 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • 自分だけではなく侍従や女官、奉公人に至るまで宮殿で働く者全員に喪服の着用を命じていた。
  • 戦中の食糧難の折には、天皇と夕食をともにする際、2人で相談して、必ず料理の一皿か二皿を残し、侍従や女官に下げたという。
  • 宮殿には五万人を超す侍従や女官が働いている。 田中芳樹『銀河英雄伝説 01 黎明篇』より引用
  • 老齢の侍従や女官は、何十年もの歳月を宮廷内ですごし、いまさら外の社会では生きていけない者が大部分である。 田中芳樹『銀河英雄伝説 03 雌伏篇』より引用
  • エンドーヴァー夫人は大仰に言うなら本宮中の侍従や女官の注目を集めながら奥まった小さな客間に通され、女官長のカリンはそこはかとない期待を抱きながら、自らこの賓客に茶を運んだものだ。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第06巻 「獅子の胎動」』より引用
  • 皇帝の居城「新無憂宮ノイエ・サンスーシー」は、とりこわされこそしなかったが、広大な庭園と壮麗な建築物群の半数が閉鎖され、それにともなって多くの侍従や女官が解雇された。 田中芳樹『銀河英雄伝説 03 雌伏篇』より引用
  • また、廊下を挟んで侍従や女官の控え室もある。
  • そのほか、始祖や先帝の肖像画があるとか、主人の顔が見えないから「鉄仮面」を連想するとか、侍従や女官らの群がいるとか、福光は眼を閉じ、横たわったままで口走っていた。 松本清張『赤い氷河期』より引用