作り出す能力

22 の用例 (0.00 秒)
  • また、生物のみが新たに生命の分子を作り出す能力を持つとされていた。
  • 戦士タイプでありながら、龍族特有の能力である物を作り出す能力も備えている。
  • 血継限界によって2つの性質変化を一度に合わせ新たな性質を作り出す能力が存在する。
  • そのため、そのような作品を作り出す能力のある作家に声をかける事で創刊号は完成したという。
  • 気配を消す事が出来、カメラなどの機器でも感知することが出来ないほどの幻術を作り出す能力を有している。
  • ルドルフはケリーの金を大量に作り出す能力については明らかに一度も疑ったことはなく、逮捕によって彼を協力するように説得できるよう望んでいた。
  • フラッドが、このFSCを変化させ、どんな組織をも作り出す能力を有することは、多くの状況で確認されている。
  • 彼は、「プロブレムシフト」は明らかな反例を説明する能力と新しい事実を作り出す能力の両方によって評価できるという考えをとった。
  • ただしコア技術に強く結びついた創造的な商品を作り出す能力と、新しい価値を顧客に伝えるためのプロモーション能力が必要となる。
  • 「絆効果」はプレイヤーキャラクターに劇的で有利な状況を作り出す能力のことでいわゆるヒーローポイントの一種である。
  • たてがみから電気エネルギーを常に放出し、空気中の電気を鬣に集めることによって雷雲を作り出す能力を持つ。
  • 分身を作り出す能力があり、10年後に再会を約束した佳奈に会うためにかつて現れた夢川町に分身を送り込む。
  • 「因果改変」はプレイヤーキャラクターに劇的で有利な状況を作り出す能力のことでいわゆるヒーローポイントの一種である。
  • またガードのような身のこなしでボールハンドリングにも優れ、自ら得点チャンスを作り出す能力も持っており、オフェンスだけでなくディフェンスでも才能を発揮し、優れたリバウンダーでもある。
  • 想像力は、「想像する能力」とも呼ばれ、心的な像、感覚や概念を、それらが視力、聴力または他の感覚を通して認められないときに、作り出す能力である。
  • ジャン・ロゴジンスキによれば、マッカンダルは異なるマルーンの一団を団結させ、まだ大農園にいる奴隷たちの秘密組織のネットワークを作り出す能力を持ったカリスマ的指導者だった、という。
  • 初期の仏教経典である沙門果経は、「マナスが成した身体」を作り出す能力を、観行の果報の一つに挙げている。
  • 他の誰かのデザインから「インスパイヤされる」という営為は、ファッション産業が衣服の流行を作り出す能力に貢献している。
  • ダークアクシズにおいてはプロフェッサーガーベラ以外、基本的に物を作り出す能力を持っていないため、武器や資源の調達は他の次元からの略奪によって賄っている。
  • ブロートとともにカフカ全集の編集にも携わったヴィリー・ハースは『カフカ論』において、ブロートの解釈を踏まえつつ、カフカが先史的な世界を現代に見出す能力や、機械のように精密な夢の世界を作り出す能力を持つ点を指摘した。
  • 次へ »