作り出すもの

61 の用例 (0.00 秒)
  • 俳優や作家、つまりものを作り出すものと、その作ったものを批評するものとの関係は、また一つの面白い問題でありますけれども、それはここでは略しましょう。 岸田国士『俳優倫理』より引用
  • それはあながち一箇の風雲児や一箇の梟雄きようゆうのみが作り出すものでもないようである。 吉川英治『新書太閤記(十)』より引用
  • 目的よりも馬鹿騒ぎする過程の方が重要視される珍しい状況を、時として男子高校生の集団は作り出すものだ。 入間人間『電波女と青春男 第04巻』より引用
  • なぜならおそらく、私にはまだ認識せられていないとはいえ、私自身のうちにはかかる知覚を作り出すものとして何らかの能力があるかもしれないからである。 三木清『省察』より引用
  • この統一において統一されるもの即ち認識の内容は思惟みづからの作り出すものではなく、直觀に俟たねばならぬ。 三木清『認識論』より引用
  • 断じてこのような殺意の塊を作り出すものではない。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • 空想の肥大化と強大化とは、神経症と精神病になる諸条件を作り出すものである。 フロイト/高橋義孝訳『芸術論』より引用
  • これはロボット工学を応用して超高解像度のデジタル画像を作り出すものである。
  • 道徳などというものは、所詮は権力者が秩序と保身のために作り出すものにすぎないということは、今では知らないものなどいないのだから。 寺山修司『書を捨てよ、町へ出よう』より引用
  • 「すべては、人間の意識が作り出すもので、そこに〝絶対〟などというものはない」と。 橋本治『宗教なんかこわくない!』より引用
  • この実験結果からわかることは、「情」は、個が主体的・能動的に作り出すものではないということである。
  • そしていつか性倒錯や子供の自慰は、こうしたシステムがみずから作り出すものとなってしまう。 中山元『フーコー入門』より引用
  • この後者のものは、音色の特徴としての倍音構成を複数の音高のパイプ群を組み合わせることで人工的に作り出すものであり、ストップを使用する上で特に重要な概念である。
  • ヴォータンは「私が作り出すものは奴隷ばかり」と自己嫌悪に陥る。
  • おそらく一般的に云って、四人の未婚成年がいるかいないかが、この上結婚して新家庭をつくる余地があるかないかの差異を作り出すものと、云い得るであろう。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • 数学は人間の作り出した仮説であり、歴史は人間の「行為事実」が無から作り出すものであるから、両方とも認識可能な事柄である。
  • 模式的に考えると、デジタル電子回路とは「外部入力信号と内部状態レジスタの出力を組み合わせ回路に与えて次の内部状態を作り出すもの」であると考えることができる。
  • 自然光や円偏光から直線偏光を作り出すものを、偏光子と呼ぶ。
  • 宮廷の楽曲とは、そうした極めて単純な音を、ただひたすら積み上げることで巨大な交響を作り出すものだった。 川又千秋『時間帝国』より引用
  • 後者の構造は、所謂オープンデフの欠点を逆手に取ったものであり、差動装置の片輪が完全に無負荷となる状態を擬似的に作り出すものである。
  • 次へ »