作りはじめ

145 の用例 (0.00 秒)
  • やつらはすでにお互いをやっつけるための武器を作りはじめていたのだ。 ディック/仁賀克雄訳『人間狩り ―ディック短編集』より引用
  • 勢いをもりかえした植物は、そのうち、のようなものを作りはじめた。 星新一『宇宙の声』より引用
  • もしライバルがこいつを作りはじめたらと思うと、ひや汗が出ますよ。 半村良『魔女伝説』より引用
  • 光はますます明るくなると同時に凝集し、人間の形を作りはじめた。 ジェイムズ・ブリッシュ『09 明日への帰還』より引用
  • そうしてパリから取り寄せようと思う書物の表を作りはじめた。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(下)』より引用
  • それじゃあというんでスタジオを設立、専門に作りはじめた。 赤瀬川原平『じろじろ日記』より引用
  • 私がそういうと手先の仕事が好きな弟は、喜んで両国の小さな旗を作りはじめた。 群ようこ『ネコの住所録』より引用
  • わたしが土から金を作りはじめたら、遠からず金にはなんの価値もなくなってしまうよ。 エディングス『マロリオン物語06 カランダの魔神』より引用
  • 早稲の作りはじめられた理由の一つには、恐らく此考へはあつたらう。 折口信夫『村々の祭り』より引用
  • メイは新しい文書ファイルを開き、明日からの作業のメモを作りはじめた。 野尻抱介『クレギオン 4 サリバン家のお引越し』より引用
  • 書物奉行は、文書発見の経過について、誇らしげな報告書を作りはじめている。 星新一『殿さまの日』より引用
  • 空になりつつあった王華のグラスに手を伸ばし、新しい水割りを作りはじめていた。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • 小学校時代から人形を作りはじめていた。
  • 深夜だというのに葬儀屋が来て祭壇を作りはじめていた。 峰隆一郎『西鹿児島発「交換殺人」特急』より引用
  • 小文がおれの腕をほどいて酒を作りはじめた。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • 熊楠はおかしいと思ったが、釜の中に手を入れ、一人で握り飯を作りはじめた。 千秋寺亰介『怨霊記 1 四国結界篇』より引用
  • 彼らは呼鈴ベルを鳴らし、家の中にはいり、それから弾薬を作りはじめた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 手ぎわよく酒のさかなを作りはじめたおこんの背に、高次は声を飛ばした。 二宮隆雄『海援隊烈風録』より引用
  • キンダーソヴォ村の男たちが納屋の中で舟を作りはじめた。 日本民話の会編訳『世界昔ばなし(上) ヨーロッパ』より引用
  • それから、大工に松を切るように命じ、大工は松で棺を作りはじめた。 日本民話の会編訳『世界昔ばなし(上) ヨーロッパ』より引用
  • 次へ »