余儀ない

全て 形容詞
141 の用例 (0.00 秒)
  • ここにもまた戦争によって不幸な晩年を余儀なくされた不幸な母親がいた。 郷静子『れくいえむ』より引用
  • 人間が自己を見うしない機械になることを余儀なくされる世界である。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(下)』より引用
  • 四十五歳を過ぎたばかりの彼は、政界からの引退を余儀なくさせられた。 カー/宇野利泰訳『帽子蒐集狂事件』より引用
  • 最後は父親の強い勧めで、省介はそこに入学することを余儀なくされた。 鷺沢萠『海の鳥・空の魚』より引用
  • そのため、作戦準備不足のままに、作戦への参加を余儀なくされている。 伊藤桂一『遥かなインパール』より引用
  • 彼は時間どおりに家を出て、時間どおりに家に帰ることを余儀なくされた。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • 女性は忍んで彼女の肉体を男性に提供することを余儀なくされたのだ。 有島武郎『惜みなく愛は奪う』より引用
  • ジェットエンジンは機能せず、ロケットは数分で通過を余儀よぎなくされる。 野尻抱介『ふわふわの泉』より引用
  • 高度経済成長に伴い多くの伝統的な日本文化が変容を余儀なくされた。
  • それを狙って米軍による空爆も開始され、市民は疎開を余儀なくされた。
  • これにより、ドイツ軍のブラウ作戦は初期段階で修正を余儀なくされる。
  • しかし僕はすべてから隠れて生きることを余儀なくさせられている。 ロラン・ロマン『ベートーヴェンの生涯』より引用
  • ほぼ全員が、その数ヵ月は、ベッドの 上での生活を余儀なくされた。 安井健太郎『ラグナロク 第01巻 黒き獣』より引用
  • 海上生活を余儀なくされる海軍で、まず、これが明白な大問題となった。 飯沼和正『あるのかないのか? 日本人の創造性』より引用
  • 私たちを支配した環境が、それを余儀なくさせたという弁明は通らない。 石原吉郎『望郷と海』より引用
  • でも、この街のおねえさま方と交流すれば、訂正ていせい余儀よぎなくされるかも。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 03 死の礎は生』より引用
  • とにかく、私たちは明日にも決定を余儀なくさせられるかも知れない。 富野由悠季『機動戦士ガンダムⅢ』より引用
  • 彼らは少数派で、会議の席でも沈黙を余儀なくされていたのである。 陳舜臣『秘本三国志 04 (四)』より引用
  • 私は睡ったふりもしていられぬので、余儀なく返事をして顔を挙げた。 小栗風葉『世間師』より引用
  • そして妙に心が何物かに脅かされてただむやみに歩くのを余儀なくされた。 豊島与志雄『少年の死』より引用
  • 次へ »