何等の動揺

5 の用例 (0.00 秒)
  • けれどその胸にある現在の事実は不思議にも何等の動揺をも受けなかった。 田山花袋『蒲団』より引用
  • しかし読んでいる人の心は、何等の動揺をも受けない。 森鴎外『青年』より引用
  • 私のうちには何等の動揺もなかった。 豊島与志雄『運命のままに』より引用
  • 僕が民子を思っている感情に何等の動揺を起さなかった。 伊藤左千夫『野菊の墓』より引用
  • それはプロレタリア階級のみが決定的に最後まで何等の動揺なしに資本主義と闘い得るからだ。 宮本百合子『労働者農民の国家とブルジョア地主の国家』より引用