何卒まあ

5 の用例 (0.00 秒)
  • 何卒どうかまあ皆さんの御尽力で、成らうことなら引留めるやうにして頂きたいのですが。 島崎藤村『破戒』より引用
  • すると、三吉は二階から下りて、時には妻の前に手を突いて、「何卒どうかまあ宜敷御頼申おたのもうします」とびるように言った。 島崎藤村『家』より引用
  • 川口を呼ばせて、「何をつまらぬことを三益に言ふのです」とキツ問した、答によっては、許さぬつもりだったが、川口て奴は全く敵はない奴だ、脚本配役、僕に全部任せることゝ、値上についても、何とかするから何卒まあ辛抱せよといふことで、結局又丸め込まれた形だった。 古川緑波『古川ロッパ昭和日記』より引用
  • 郡視学さんも、何卒どうかまあ是非御同道を。 島崎藤村『破戒』より引用
  • さあ、何卒どうかまあ是方こちらへ。 島崎藤村『破戒』より引用