何となく物々しい

6 の用例 (0.00 秒)
  • 半白の中老人で、立居振舞に何となく物々しいところがあります。 野村胡堂『銭形平次捕物控』より引用
  • 救護隊の屯所とんしょなども出来て白衣の天使や警官が往来し何となく物々しい気分が漂っていた。 寺田寅彦『静岡地震被害見学記』より引用
  • 成程玄関は下駄げたや、草履でふさがっているし、家の中には、客が集まっていて、何となく物々しい空気がみなぎっていた。 大佛次郎『赤穂浪士(下) 〓あり』より引用
  • 気象輪講会は何となく上品にのんびりしていたし、地球物理輪講会は生真面目でしかも家族的な気分であったが、地理の輪講会には何となく物々しい人間臭い気分があった。 寺田寅彦『ベルリン大学』より引用
  • 一昨年初めて来たとき、軽井沢駅のあの何となく物々しい気分に引きかえてこの沓掛駅の野天吹曝ふきさらしのプラットフォームの謙虚で安易な気持がひどく嬉しかったことを思い出した。 寺田寅彦『高原』より引用
  • 街々は何となく物々しい。 古川緑波『古川ロッパ昭和日記』より引用