何か取り返しのつか

19 の用例 (0.00 秒)
  • 何か取り返しのつかぬことをしているような嫌な気分が生まれて消えない。 牧野修『ファントム・ケーブル』より引用
  • 何か取り返しのつかない所に来てしまったような気がした。 谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』より引用
  • いったんそう思いだすと、急に何か取り返しのつかないことをしたような気がした。 森見登美彦『有頂天家族』より引用
  • 何か取り返しのつかないことをしたのではないかという恐怖が、全身を貫いた。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ11 〔映画版〕虹色の地獄』より引用
  • 考えてみれば、その状況だけで何か取り返しのつかない事が起きたのは明白だ。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 何か取り返しのつかないことを叫んで、三人の均衡を滅茶滅茶にしたかった。 向田邦子『あ・うん』より引用
  • 私は何か取り返しのつかないことをしたのだ。 車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』より引用
  • 何か取り返しのつかないことをしたような気分で、その手紙を机の引き出しにしまっておいた。 東野圭吾『殺人の門』より引用
  • 何か取り返しのつかない事態に陥りつつあるように思えた。 東野圭吾『白夜行』より引用
  • 何か取り返しのつかない災難が、彼女の手によって起こりそうに思われたのである。 メイスン/守屋陽一訳『矢の家』より引用
  • 何か取り返しのつかない失敗をして、悦夫を取り戻せなくなるのではないかと恐れていた。 大山誠一郎『アルファベット・パズラーズ』より引用
  • 寝ているうちに乗りぎの島に到着とうちゃくしたようで、俺は何か取り返しのつかない損をしてしまったような気になった。 谷川流『涼宮ハルヒの退屈』より引用
  • そしてそのが今いる場所では、何か取り返しのつかない不幸に遭いはしないかと案じられるのです。 佐藤正彰訳『千一夜物語 10』より引用
  • たぶん妹は幸福なのだろうけれども、こうして田舎で少しずつ中年に近づいていく妹を見ていくのは、何か取り返しのつかないことが起こっているような気がするのである。 林真理子『初夜』より引用
  • しかしそれは同時に、今後何か取り返しのつかないことが起きたら、その時は全てハルユキたちの責任だということでもある。 川原礫『アクセル・ワールド 08 -運命の連星-』より引用
  • 吾は何か取り返しのつかぬことをいってしまったのか、と倭建は無言で猪喰に問いかけた。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 6 終焉の巻』より引用
  • 自分が何か取り返しのつかないひどいことをしてしまったかのように、彼女はおどおどした目をし、ゆっくりとファスナーを元に戻していった。 小川洋子『やさしい訴え』より引用
  • 保留ほりゅうにしておいて、何か取り返しのつかないことにでもなったら、と考えないこともなかったが、瞳子ちゃんには乃梨子ちゃんという友達がいる。 今野緒雪『マリア様がみてる 26 クリスクロス』より引用
  • 小半刻こはんときほどの遅れが、何か取り返しのつかない過失につながりそうな、胸さわぎをおぼえていた。 藤沢周平『秘太刀馬の骨』より引用