何かとくべ

7 の用例 (0.00 秒)
  • でもそれとは別に、彼の顔には何かとくべつな表情が浮かんでいた。 村上春樹『国境の南、太陽の西』より引用
  • あるいはそれは何かとくべつな目的のための穴なのかもしれない。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • その日は幼稚園で何かとくべつな催しかあったせいで、娘が外に出てきたのは四時少し前だった。 村上春樹『国境の南、太陽の西』より引用
  • どうやらここには、何かとくべつな力が働いている。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第16巻 誓いのキスを夜明けまでに』より引用
  • しかし何かとくべつな用途があるんじゃなかったっけ? クリスティ/中村妙子訳『牧師館殺人事件』より引用
  • 酒を飲んでいるふうでもなかったので、巡査は何かとくべつな事情でもあるのかと思い、島尾を派出所の中へ入れ、『なぜ百合沢に殺されるのか』と尋ねたところ、相手は急に黙りこんでしまった。 夏樹静子『風の扉』より引用
  • また、ほかにも、何かとくべつな照明しょうめいや、それから、望遠ぼうえんレンズのような工夫くふうでもしてあるのでしょうか、劇場げきじょうのいちばんとおくにいる人たちにも、小さい鳥の俳優はいゆうが、よく見えるようになっていました。 ロフティング『ドリトル先生物語06巻 ドリトル先生のキャラバン』より引用