何かといふ

35 の例文 (0.00 秒)
  • また何かといふとすぐに駈け出して親類友達の家なぞへ行つて泊る女房あり。 ...
  • 求めてゐるものは何かといへば、それには二つの意味がいつでもあると思ふのです。 ...
  • 「舞台的なるもの」とは何かといふと、第一に俳優の演技である。 ...
  • 最初に文化とは何かといふことが、考方によつて当然の疑問となつて起るのであります。 ...
  • 善とは何かといふことは今の私にも少ししか解つてゐない。 ...
  • 即ち我々が、芝居の中に求めるものは何かといふと、芝居ではなくて、生活であるといふことであります。 ...
  • 今翼賛会の一番大きな本当の仕事は何かといふと、官制の改革と議会の改革で、これが誰の力でもできない。 ...
  • その原因は何かといふと同義語が多いことである。 ...
  • これが妙なことに現はれて居ります、それは何かといふと書風の上に現はれてゐるのです。 ...
  • さういふ麻油に、痴川は何かといふと愚痴りかけたり怒つたりした。 ...
  • 何かといへば君の噂だが、然し大いに安心はしています。 ...
  • それが何かといふことを、われわれはもつともつと探る努力を怠つてはならぬ。 ...
  • 南部人は何かといふと他人の家に火をつける。 ...
  • あのノンフィクション作家は何かといふとすぐ質問するたちで、これにはほとほと閉口したものだつた。
  • さういふものを防衛するのは何かといふと、僕は、やつぱり人間的反省といふものゝ上に立つ、自己訓練の行為だと思ふのですよ。 ...
  • それでは、根本の問題とは何かといふと、第一に、西洋映画は何故面白いか、といふことを少し考へてみればわかるのである。 ...
  • 色ッポイてえのは何かといふと、男ならば女を救ふ、女ならば男を救ふ、これ即ち菩薩です。 ...
  • 次へ