体を落ち着ける

9 の用例 (0.00 秒)
  • 俺は気持ちと体を落ち着けるためしばらくベッドでじっとする。 奈須きのこ『歌月十夜 33 きみたちがいてボクがいる』より引用
  • かれは入口をくぐって内部の二重のまゆの中に体を落ち着けた。 三瀬龍『百億の昼と千億の夜』より引用
  • それからふたたび居間の椅子に体を落ち着けたのは、かれこれ九時に近かった。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・齊藤重信『シャーロック・ホームズ全集(上)』より引用
  • 子供を失っても、体を落ち着けてから、大きくならないうちの筋腫を切除すればいい。 柄刀一『400年の遺言 死の庭園の死』より引用
  • 巨大な塊がそこに体を落ち着け、腐臭と体液をにじませている。 安田均×下村家惠子『ソード・ワールド・ノベル 死せる神の島(下)』より引用
  • とモリイは言って、車の灰色ウルトラスエードに体を落ち着ける。 ギブスン『ニューロマンサー』より引用
  • だがやがてあきらめたように体を落ち着ける。 安田均×下村家惠子『ソード・ワールド・ノベル 死せる神の島(上)』より引用
  • しかし、彼が身動きする前に、白井三郎が袖をひっぱったので、やっと耕作は体を落ち着けることができた。 横溝正史『呪いの塔』より引用
  • 車のコック・ピットに体を落ち着ける垢抜あかぬけた服装の朝倉を、交番で立番している若い巡査は、羨望せんぼうに耐えられぬといった表情で見送っていた。 大藪春彦『蘇える金狼 野望篇』より引用