体を投げ出す

38 の用例 (0.00 秒)
  • かれは入ってくると、椅子に体を投げ出すようにしておれを見つめた。 ハインライン『動乱2100』より引用
  • そんな事を言った後いきなり、わたしの膝の上に体を投げ出してくる。 九条公人『この愛を贖(あがな)いに代えて』より引用
  • ボール箱のかげに体を投げ出し、それからボール箱の中にもぐりこんだ。 光瀬龍『復讐の道標』より引用
  • そうして或る晩、とうとう俺の前へ体を投げ出すようなことをやってのけた。 三島由紀夫『金閣寺』より引用
  • 二人は体を投げ出すように部屋に飛び込むと、ドアを蹴飛ばして閉めた。 葉山透『9S<ナインエス> 第01巻』より引用
  • と言って、ホロは宿の部屋に入るなりベッドの上に体を投げ出してびをした。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅳ』より引用
  • 守はその眼を避けるようにして、ベッドの上に体を投げ出した。 勝目梓『女教師に捧げる鉄拳』より引用
  • エイロヌイは、うれしげに地面に体を投げ出すようにしてすわりこんだ。 アリグザンダー『(プリデイン物語5)タラン・新しき王者(完)』より引用
  • テイクオフの瞬間、札幌市中心部のビル群に向けて体を投げ出す感覚になるという。
  • トジはベッドに体を投げ出すと、一本の煙草をながいことかかって灰にした。 光瀬龍『墓碑銘二〇〇七年』より引用
  • 凄惨せいさんに体を破壊され、人間ともモノともつかない状態になって体を投げ出している。 塚本晋也『悪夢探偵』より引用
  • 納得なっとくできていないという顔で、アルト老は座席ざせきのクッションの上に体を投げ出す。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ03 琥珀の画廊』より引用
  • 相手の体の一部を掴み、自分の体を投げ出した勢いで相手をリングに叩き付ける。
  • 反射的に道路に体を投げ出し、ころがって十字路の角のブロック塀の陰に体を隠した。 勝目梓『抱け、そして撃て』より引用
  • 体を投げ出すように、彼の前に膝ついてさし出した。 石原慎太郎『化石の森』より引用
  • 自分の体を投げ出してでも相手のシュートをブロックする。
  • 毛利が社長室を出て行ったとたん、大器はソファに体を投げ出した。 宗田理『2年A組探偵局 仮面学園殺人事件』より引用
  • マティルダは傾けた馬から落馬するような形で、さらに体を投げ出している。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第10巻』より引用
  • いきなり、誰かが私をかかえるようにして地面に体を投げ出した。 赤川次郎『アンバランスな放課後』より引用
  • 両足は軽く折り曲げて、眠っているみたいに体を投げ出していた。 デュラス/三輪秀彦訳『ジブラルタルの水夫』より引用
  • 次へ »