伴星c

9 の例文 (0.00 秒)
  • 伴星が2つあり、12等の伴星Cは見かけの重星である。 ...
  • 伴星Cは、1990年代にはその存在を知られていたが、伴星Bが先に発見されていたので、伴星Cとなった。
  • 最近の観測で、伴星Cが主星Aの周りを公転する軌道は、離心率がとても大きいことがわかってきた。 ...
  • 補償光学が発達したことで、もう一つの伴星Cを分離する観測の傍ら、伴星Bが2つの星からなることが確かめられ、それぞれ伴星Ba、伴星Bbと呼ばれることになった。 ...
  • 主星Aと伴星Cの周りを回るように、離れた場所に伴星Bがあり、その距離はおよそ40AU、公転周期は700年くらいあると予想されている。 ...
  • 主星Aは高速自転で強磁場、伴星Cは超低質量と、いずれも年齢の推定が難しく、それに比べると伴星Bは精度良く見積もれる可能性があるためである。 ...
  • そのうちの2つは、δ 2 星から約87秒離れた位置に見える、非常に接近している10等級の恒星で、それぞれ伴星B、伴星Cと呼ばれている。 ...
  • 主星Aは分光連星で、伴星Cを伴っている。 ...