伴う

全て 動詞
15,478 の用例 (0.02 秒)
  • 一方で住宅地の人口増加に伴い第一次産業従事者の数は減り続けている。
  • 小兵衛が忠経を伴い、兄をたずねてきたのは二月二十一日の夜であった。 阿井景子『西郷家の女たち』より引用
  • 老人は黙って一仕事してから道に出て来、子路を伴って己が家に導いた。 中島敦『弟子』より引用
  • 新十郎は花廼屋と虎之介のほかに、三名の警官を伴ったにすぎなかった。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • 競技人口の増加に伴い、私たちの出番が増えて年三回となったのである。 佐野良二『われらリフター』より引用
  • 感情に伴った身体状況が得られないから、感情は定着できないのである。 玄侑宗久『禅的生活』より引用
  • 悪に走る可能性を伴わない自由意志というものは、論理的に存在しない。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • それに伴いMSXによる音楽活動も比較的少数ではあるが再活発化した。
  • 夢でも見ているような返事だったが、意志は伴っているようであった。 ストーカー/平井呈一訳『吸血鬼ドラキュラ』より引用
  • 一つの原因として、経済生活の変化に伴う武士階級の貧困が挙げられる。 海音寺潮五郎『史談と史論(下)』より引用
  • ひどくなると一種の恐怖さえ伴って来て眼を閉いではいられなくなる。 梶井基次郎『城のある町にて』より引用
  • 公使らは各一名ずつの書記官を伴って来たから、一行十二人の外交団だ。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • でもそれ以上に若い頃に必要なのは痛みを伴う経験なんじゃと思う。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン パイン編』より引用
  • 音声を伴わないために他の者には何を話しているのかは解らないはずだ。 梶尾真治『百光年ハネムーン』より引用
  • これは相当危険を伴うので、バイト学生がやることはほとんどなかった。 原田宗典『はたらく青年』より引用
  • とはいえ映画で人を泣かせることには一応の困難が伴うことは事実である。 伊丹万作『映画と癩の問題』より引用
  • そこに確かに開いていた路地の入口が突如として質感を伴い始めたのだ。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第05巻 「異郷の煌姫」』より引用
  • 揺れた車の上で奥方が声を出すと、震えて奇妙な反響を伴って聞こえた。 田辺青蛙『生き屏風』より引用
  • だから彼らの自由の背後にはきっと義務という観念が伴っています。 夏目漱石『私の個人主義』より引用
  • 彼が今、一番やってみたいと思うことは、殺人行為の伴わぬ殺人である。 森村誠一『科学的管理法殺人事件』より引用
  • 次へ »