伏せん

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • あわてて身を伏せると、それはがちゃんと音をたててすぐそばに落ちた。 ...
  • 日本の馬は伏せるように訓練されていないし、睡眠も立ったままである。 ...
  • もうなにを隠しても無駄だと判断したのか、懺悔ざんげするように目を伏せる。
  • 私が一度息をついてベッドのわきに伏せると、ドアが小さくノックされた。 ...
  • ひとりの敵を突き伏せるとすぐまた一つの敵の顔を見るだけだった。 ...
  • フランス兵の大部分は銃火を避けるため歩道の陰に伏せるしかなかった。 ...
  • 内裏での事件であったことから秘密にされ、部外者に詳細は伏せられた。 ...
  • 白い髪と広い額の下で、静かな、光のない目が地面に伏せられていた。 ...
  • 具体的な売上は伏せられたが「決して無視できない数字」であるという。 ...
  • 被害者の名前は伏せられていたが、地元ではこんな風に知っている人も多い。 ...
  • ぎょっとなった運転手の顔を見たのを最後に、目を閉じて床に伏せる。 ...
  • 誰の判断か知らないが、見事なまでに事件そのものが国民に伏せられていた。 ...
  • 彼は戦場を見まわし、兵を伏せるなら左手の林以外にはないと見た。 ...
  • その列とは別の位置に、伏せられたカードが一列に並べられていく。 ...
  • 日本からの要請は「3年間の派遣」だったが、本人には伏せられていた。 ...
  • まだ使われていないグラスは、きちんと角皿の上に伏せられている。 ...
  • それを知ったビルフランは力を落として病床に伏せってしまうのであった。 ...