伊賀崎天晴

7 の例文 (0.00 秒)
  • 好天の孫である伊賀崎天晴は4年ぶりに放浪の旅から伊賀崎忍術道場に帰ってきたが、突如その道場に謎の怪人たちが出現。 ...
  • 伊賀崎天晴と風花兄妹の母である桜子が初登場するほか、オリジナルキャラクターとしてテレビシリーズにて十六夜九衛門役を演じた声優の潘めぐみが演じる、九重ルナ/ミドニンジャーが登場する。 ...
  • ストーリーは『トッキュウジャー』の「家に帰る」という物語と『ニンニンジャー』の「家族」というテーマを組み合わせ、「伊賀崎天晴が家に帰ってくる」までの物語としている。 ...
  • 忍者らしいアクションを重視しており、伊賀崎天晴 / アカニンジャー役の西川俊介は30メートルの石垣登りに挑戦している。 ...
  • しかし伊賀崎天晴 / アカニンジャーだけは救出に失敗し、マーブロが支配人を務める闇忍者ランドに連れ去られてしまう。 ...
  • その中でマーベラスは、風切大和 / ジュウオウイーグル、伊賀崎天晴 / アカニンジャー、スティンガー / サソリオレンジ、カグラ / トッキュウ5号の4人と共に変わり者チームとして試合に参加することになる。 ...