仮令今

3 の用例 (0.00 秒)
  • されば、仮令たとい今我に罪ありとするも、太子はやいばを加えることが出来ぬ筈だ。 中島敦『盈虚』より引用
  • 仮令たとえ今の生活から離れたものとしても、こういう品位あるものからは何か学ぶもののあるのを感じます。 柳宗悦『手仕事の日本』より引用
  • その時妾は母に向かいこれまでの養育の恩を謝して、さてその御恵おんめぐみによりてもはや自活の道を得たれば、仮令たとい今よりこの家をわるるとも、糊口ここうに事を欠くべしとは覚えず。 福田英子『妾の半生涯』より引用