以少

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 「将不能料敵、以少合衆、以弱撃強、兵無選鋒曰北」 棒読みすれば、将敵をはかること能わず、少をもって衆に合い、弱をもって強を撃ち、兵に選鋒せんぽうなきをほくという。 ...
  • 日本側委員はハルビン総領事久保田貫一郎、満洲国側から外交部政務処長亀山一二の二人、補佐役として関東軍から三品隆以少佐と笹井博一少佐が出ることになった。 ...