付きの女官

39 の用例 (0.00 秒)
  • 今では女官長のカリンも二十数年前は王女付きの女官の一人にすぎなかった。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第04巻』より引用
  • お付きの女官たちが異動したとき、こうなることは薄々わかっていた。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 彼女たちの第一希望は真美那付きの女官になることだったのを真鶴は知っている。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 暫くの沈黙の後、騎士は、お付きの女官に命じてエルザを着替えさせる。
  • エドガーが言うと、女王付きの女官は驚きと期待とに目を見開いた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第11巻 花嫁修業は薔薇迷宮で』より引用
  • シェルファ付きの女官達はみずからの身分を考慮こうりょし、ほとんど彼女に話しかけてこないのである。 吉野匠『レイン6 大戦勃発 !』より引用
  • この事件について、近年、大正天皇付きの女官による証言が報じられている。
  • 現在判明している4名は、全て瀬戸付きの女官だが、簾座連合のスパイである。
  • 後手に回った状況を心配して真鶴付きの女官たちが凄腕の時を日夜方々探している。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 初めは聞得大君御殿付きの女官にしようと思ったが、思戸の好奇心は間者向きだ。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 東福門院付きの女官で西洞院時慶の娘行子の養子となった石井行豊を祖とする。
  • 聞得大君御殿付きの女官たちが御料理座から豪勢な宮廷料理を運び出してきた。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • そこで当時、世子であった光海君に出会い、彼付きの女官となり、仕えることになる。
  • 十二単の女はお付きの女官を従えて威厳たっぷりにラブを迎えた。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • 藤原道長の娘であり、中宮でもある彰子しようし付きの女官であった、紫式部が書いたことになっている。 井沢元彦『GEN 『源氏物語』秘録』より引用
  • そのとき叱責を受けるのは真鶴付きの女官たちだ。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • さらにそれだけではなく、無理矢理王妃付きの女官にまでなってしまい、王妃は嫌でもこの愛人と顔を合わせなければならなくなった。
  • そうしたらあなたは王妃さま付きの女官になるのよ! 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第07巻 「コーラルの嵐」』より引用
  • のちに彼はリア・ド・ボーモンという女性になりすまし、女帝付きの女官となったと主張している。
  • 聞得大君御殿付きの女官が帰ったと知ると、王妃は眼光を鋭くした。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 次へ »