他の兵卒

9 の用例 (0.00 秒)
  • 一方でビルマ側の資料では、他の兵卒と同様に熱帯性の伝染病にかかって崩御したとされている。
  • こん人は勿論、杜真も凱之も他の兵卒たちも驚きのあまり気をまれ、行動を起こすのが遅れた。 小野不由美『十二国記 09 黄昏の岸 暁の天』より引用
  • 戦時中隊の鍬兵の編制は、中隊の上等卒1名、他の兵卒7名を以てした。
  • この点は他の兵卒の供述からも疑う余地はありません。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 福田少佐は、一応佐野を計画の首謀者で実行行為の責任者と考え、ついで二次的な主動の地位に立ったものを明らかにするつもりで他の兵卒たちの取調べをすすめた。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 歩哨の佐野と銀木にすべてをまかせたかのように、他の兵卒たちはしばしのまどろみをたのしんだ。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • しかし、他の兵卒たちの取調べをすすめるにしたがって、他の兵卒たちの供述が佐野の供述と大きな食いちがいを示すことに気づいた。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 少佐が爆弾のような勢いで飛びこんだ監獄の衛兵所では、当直の軍曹が机によりかかって眠っているし、他の兵卒たちはいろんな恰好で白河夜船をこいでいた。 ハシェク/辻恒彦訳『良き兵士シュベイク(下)』より引用
  • もし、この待遇にあまんじている他の兵卒とちがって、僕を人間らしく待遇するなら、僕もおとなしく来年六月まで服役しよう。 大江志乃夫『凩の時』より引用