仕掛ける

全て 動詞
1,552 の用例 (0.02 秒)
  • 技を仕掛ける側の円弧を描くような動きが技の名称の由来となっている。
  • まさか一国を相手に戦争を仕掛けるとは想像だにしていなかったのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ07 美しき魔王』より引用
  • こちらが動くと同時に機体を分離し、包囲攻撃を仕掛けるつもりでいる。 福井晴敏『∀ガンダム(下)』より引用
  • 何故なら、本来は謎を仕掛ける側の人間であると、大衆が認識していた。 森博嗣『X 03 タカイ×タカイ』より引用
  • 日本軍第九連隊と第三八連隊は合同で攻撃を仕掛ける手筈てはずになっていた。 竹内久美子『パラサイト日本人論 ウイルスがつくった日本のこころ』より引用
  • 武器側は顔面や胴体への正面打ち・横面打ちにて自由に攻撃を仕掛ける。
  • 戦争を仕掛けるためでなく自衛のためにつくった要塞都市の一つである。
  • われわれのところの外科医は、きみの体に爆弾を仕掛けることもできる。 ハインライン『動乱2100』より引用
  • 自分に何かを仕掛ける以上、監視すべきポイントはほかに山ほどあるはずだ。 秋山瑞人『E.G.コンバット』より引用
  • 中央司令部の周辺に爆弾を仕掛けることから、この戦いは始まるのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ06 人面魔獣の挑戦』より引用
  • 入彦には、これまでと同じような攻撃を仕掛ける体力はないようである。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 4 東征の巻(上)』より引用
  • 彼らはルアド島から何度もトルトーザに攻撃を仕掛けることに成功した。
  • 男はいくつになっても攻撃を仕掛けることしか考えちゃいけないと思うんです。 つかこうへい『愛人刑事』より引用
  • あの程度の岩であれば、彼女の力でも、岩棚の上に仕掛けることができる。 森村誠一『恐怖の骨格』より引用
  • もはや時間的な余裕はなく、解囲軍は最後の攻撃を仕掛ける決意をした。
  • トラップの類も同様どうようだったが、そう多くを仕掛ける時間はなかったはずだ。 賀東招二『フルメタル・パニック!08 燃えるワン・マン・フォース』より引用
  • まさかと思うが、信孝が来なくては戦を仕掛けることができなかった。 茶屋二郎『遠く永い夢(下)-関ヶ原 戦勢逆転の真実-』より引用
  • 相手が所有する土地を奪いたい場合、相手に戦闘を仕掛けることができる。
  • この新聞はドイツが大英帝国に戦争を仕掛ける計画を進めているという記事を載せた。
  • ダカールに仕掛けるというなら、あれとも戦うことになるのだろうか? 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用
  • 次へ »