仕事に就く

190 の用例 (0.00 秒)
  • 引退当初は家族のいる東京に帰り、野球とは違う仕事に就く予定だった。
  • アナウンサーの仕事に就いていなければ、画家の職に就いていたらしい。
  • 自分が望んだとおりの仕事に就いている人のほうが、少ないのではないか。 群ようこ『贅沢貧乏のマリア』より引用
  • 女が結婚しないで済むためには、いい学校を出て、いい仕事に就くこと。 山本文緒『群青の夜の羽毛布』より引用
  • 彼女はより多くの収入を得る為、アメリカ空軍の一般職員の仕事に就いた。
  • たとえばお抱えの運転手のような仕事に就いていたのではなかったのだろうか。 高橋克彦『蒼い記憶』より引用
  • 大学を出ているため、掃除婦や家政婦などの仕事に就きたくはなかった。 呉善花『スカートの風』より引用
  • 学生主体の風紀委員ジヤツジメントよりも、教員主体の警備員アンチスキルの方が重要な仕事に就く。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第08巻』より引用
  • みどりは腕時計でそれを確認すると、午後の仕事に就くため席を立った。 奥田英朗『最悪』より引用
  • この仕事に就いてから十年になるが、これまでずっと下町が担当であった。 森村誠一『異型の街角』より引用
  • 君さえ望むなら、大学をやめて、僕は前橋で仕事にいてもいいのです。 口有介『風 少 女』より引用
  • 父は、Y生物化学研究所という所で、主に血清を作る仕事に就いていた。 原田宗典『屑籠一杯の剃刀 自選恐怖小説集』より引用
  • ワイルドは駅の警備員であったが、このことによって信号手の仕事に就く。
  • 一の女は生涯結婚せずに、神の口としての仕事に就いていたのだ。 荒巻義雄『「新説邪馬台国の謎」殺人事件』より引用
  • 新聞社系列の調査会社で、十年近く同じ仕事に就いたのもよくなかったと思う。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用
  • しかしどんな仕事に就いているのか、彼らに話さなかったのは何故か。 シムノン/矢野浩三郎訳『メグレとベンチの男』より引用
  • 子供の頃から絵を描くのが好きで、ずっと絵を描く仕事に就きたいと望んでいた。
  • リフレクソロジストの母親と保険関連の仕事に就く父親のもとで生まれる。
  • 実習を終えた島は、鉄道省工作局車両課動務から本格的な仕事に就いた。 橋本克彦『日本鉄道物語』より引用
  • 理想に反して、命令に従って働き、給料をもらう仕事に就いたのである。 大塚公子『死刑執行人の苦悩』より引用
  • 次へ »