仁多町

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 美也子の目的からいうと、旅の本当の意味は仁多町から始まるのでなければならなかった。 ...
  • 尾根をこえさえすれば、どうとっても、横田町か仁多にた町へ出られる。 ...
  • ただし、旧仁多町・横田町境にあるトンネルには照明がない。 ...
  • この間1993年には水源地域対策特別措置法の指定ダムとなり補償および生活再建への諸政策が立案され、1996年には仁多町・木次町の周辺整備計画が成立する。 ...
  • 仁多町をすぎるとその西方に飯石いいし郡吉田村があって、ここにまた菅谷タタラというのがある。 ...
  • 正法寺美也子の足取り調査は、美也子の旅程の上で二泊目にあたる島根県仁多にた町から始めることになった。 ...
  • 翌朝、野上と浅見は仁多町へ行くことになった。 ...
  • 仁多町へ着くと同時に霧雨が降り出した。 ...
  • 尾原ダムは大原郡木次町に建設されるが、ダムによって木次町と仁多郡仁多町の66戸が水没対象、付替え道路敷設などによる移転を含めると111戸が移転対象となる。 ...
  • 二十九日払暁、仁多町字美女原びじよはらの小野安雄宅裏山が長さ五〇メートル、幅一二メートルにわたって表層が崩れ、同家離れを直撃した。 ...
  • 島根県仁多町からスタートした足取り調査。 ...
  • 仁多町は島根県仁多郡にあった町。
  • 仁多町は国鉄の駅名でいうと「出雲三成いずもみなり」である。 ...
  • 島根県信用農協連、中央農協連、同信連各会長、県農業会議員、仁多郡町村会長、同畜産、同農業雲南漁業各組合長、仁多町長、島根県日産販売、山陰酸素工業各社長等を歴任。 ...
  • 後鳥羽院尊儀や、「王貫峠」・「皇渡」・「仮屋谷」・「皇宇根」・「仁多町」・「三成」など、付近には上皇に関連する史跡や地名が残されている。 ...