人身御供

全て 名詞
412 の例文 (0.00 秒)
  • まさか、人身御供ひとみごくうにされるなどとは、思ってもいなかったのだろう。 ...
  • 剣の代わりに人身御供なんて、いくらなんでも理不尽な話だと思わないのか。 ...
  • このままヤクザ戦争の人身御供にされてしまったんではあまりにも情けない。 ...
  • 例えばエジプトではユダヤ人の人身御供の習慣に関する書物が多数出回っていた。 ...
  • そのため人々は日常的に人身御供を行い生贄になった者の心臓を神に捧げた。 ...
  • 女は北ノ庄の城へ送り返されて、その夜、秀康の人身御供ひとみごくうにあげられた。 ...
  • どうやら鉄は、自分の気にくわないやつを人身御供にあげるらしい。 ...
  • わしの娘は、人身御供ひとみごくうにあげられときに、もうおまえのものではなくなっていたのだ。 ...
  • 人身御供のための花戦争に参加させるためにアステカは彼らの独立を許していた。 ...
  • 婚姻の相手がオシロワケ王でも、二人にとってこの婚姻は人身御供ひとみごくうである。 ...
  • ケンはたまたまそこを通りかかったばかりにその怨念の人身御供にされたのである。 ...
  • アルテミスに対する人身御供の痕跡はギリシアの各地に残されていた。 ...
  • これじゃ、悪魔に人身御供を差し出す中世の暗黒世界そのものじゃねえか。
  • が、だからといって、自らを人身御供ひとみごくうにできるかとなると、話は別だった。 ...
  • それも、はじめは、例によって例の如くのただの人身御供の味を見る以上の気ではなかったのだ。 ...
  • 毎年、多くの人身御供ひとみごくうを要求し、片脚が蛇の形をした妖神テスカトリポカ。 ...
  • 複数の古典文献において、ドルイドが人身御供の儀式に関わっていたことが記されている。 ...
  • 次へ