人身御供

全て 名詞
412 の例文 (0.00 秒)
  • これらの人々は人身御供を得るための戦争で捕虜になった人々である。 ...
  • 王の一族は彼女を人身御供にすることを望んでいたので死刑を宣告した。 ...
  • 困った人々は毎年3月24日に娘を一人ずつ人身御供として差し出した。 ...
  • 文献で確認できる限りでは、これがローマにおける最後の人身御供である。 ...
  • 人身御供と人柱と、それは人を殺して神に仕えしめる意味のものである。 ...
  • 戦国時代の魏では、西門豹が人身御供の儀式をやめさせ国を発展させた。 ...
  • 権現の御正体はすなわちこの樹であって、昔は女を人身御供ひとみごくうに取った。 ...
  • 勝つためにではなく、敗北の仕方を調整するための人身御供ひとみごくうにされる。 ...
  • 自分の取引きのために、他人を人身御供ひとみごくうにするようなものではないか? ...
  • 自分は人身御供ひとみごくうにされるために田舎から連れられてきたのだ。 ...
  • それどころか彼らは残忍な人身御供を平然と行なってさえいたのである。 ...
  • 高木敏雄は人身御供と人柱の違いについていくつかの点をあげている。 ...
  • これはローマにおける最後の人身御供として記録されている。 ...
  • 人身御供の行為は、特にアニミズム文化を持つ地域の歴史に広く見られる。 ...
  • ウェヌスは、一行に航海の安全を約束したが、人身御供をひとり求めた。 ...
  • アステカ族にとって、人身御供はなくてはならない大切な儀式だった。 ...
  • いずれにしてもこれは明らかに死者に対する人身御供である。 ...
  • 次へ