人事刷新

31 の用例 (0.00 秒)
  • 私の勤めていた小さな会社の例だけで言うのは危険かもしれないが、地方配転などあり得ない企業では、それなりの努力で人事刷新に心を砕いているのだ。 沖藤典子『転勤族の妻たち』より引用
  • 女官大勢頭部の人事刷新は巧妙に仕組まれたクーデターの前座にすぎない。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 大佐になっても頑として主義を変えず、皇道派の一人と目されていたため、事件後の人事刷新で支那駐屯軍の歩兵第一連隊長に転出させられたのである。 半藤一利『指揮官と参謀 コンビの研究』より引用
  • 藩内の情勢に目をやると、当時の久保田藩は財政事情が悪化しており、就封早々に人事刷新を始めとする藩治の改革を行う。
  • 覚書自体は何ら政治的な意味を持たないものであったが、人事刷新を求める側はこれを意図的な「御遺書」の隠匿であるとして奥山ら三人への攻撃材料とした。
  • 史料探訪を推進する一方で、藩政において大幅な人事刷新を行い、諸事業を担わせたのである。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • また、転勤は人事刷新にもなる反面、幹部候補生への教育の名のもとに、使いにくい者を出す、ある意味での懲罰人事にもなっている。 沖藤典子『転勤族の妻たち』より引用
  • また経営陣の人事刷新により国営石油企業であるペトロエクアドルの運営にも関わっている。
  • 会合では派閥解消・人事刷新・軍制改革・総動員体制等について密約したという。
  • ウーデットの休養中にミルヒは航空省内部の人事刷新を行った。
  • しかし、治宝公の死後、治宝反対派による大幅な人事刷新と財政改革で、学問・文化への求心力が低下した影響で、必ずしも恵まれた後半生とは言えなかったようだ。
  • 同年9月の党役員人事刷新後、党政務調査会との一体化が必要との判断のもと、シャドウ・キャビネットの設置を決めた。
  • 東條は板垣征四郎や石原莞爾らと共に会の中心人物となり、同志と共に陸軍の人事刷新と満蒙問題解決に向けての計画を練ったという。
  • それほど大きな意味をもった話し合いは、派閥の解消、人事刷新、軍制改革、総動員体制確立のために積極的に同志を求め、その目的達成のために相互に協力していくことを誓いあい、それを結論として終った。 半藤一利『指揮官と参謀 コンビの研究』より引用
  • 攻囲戦の途中、攻略が遅いことを理由に満洲軍総司令部や大本営から第3軍司令部の人事刷新の意見が出されたこともあったが、明治天皇や大山巌の反対により却下され、攻略戦の終結まで第3軍参謀長として任務を全うした。
  • これはシーメンス事件によって権威が失墜した海軍を立て直すべく、八代六郎中将が実行した人事刷新の一例である。
  • 天皇は、再声明とともに陸軍に注意したが、それでも陸軍が人事刷新を要求するのを見て、十二月十八日に本庄武官長を呼んで、〝厳然たる態度〟で陸軍の横暴をたしなめた。 勝田龍夫『重臣たちの昭和史 上』より引用
  • ゴルバチョフは書記長就任後、「鉄の歯」にふさわしい人事刷新を矢継ぎ早に行う。
  • 派閥解消・人事刷新、軍制改革・総動員体制の確立、それがいかにすれば厳しい国際情勢下において可能かの原点へ、である。 半藤一利『指揮官と参謀 コンビの研究』より引用
  • 折田が文部省に呼び戻されたのは、1885年12月に文部大臣に就任した森有礼による文部省の官制改革と人事刷新に伴うものである。
  • 次へ »