人事不省のまま

9 の用例 (0.00 秒)
  • 謙信は人事不省のまま臨終を迎えたのである。 新田次郎『武田勝頼(二)』より引用
  • 蘇生されてケンタッキー大学病院に入院したが、人事不省のまま10月14日に死んだ。
  • その中には人事不省のまま生還した山田大隊長もいたが、彼は遭難の責任をとり、病室で拳銃で心臓を撃ち抜き自決する。
  • その妹がある日発熱し、ティフスと診断されて、人事不省のまま避病院へ移された。 村松剛『三島由紀夫の世界』より引用
  • 笹倉一家の三人は、人事不省ふせいのまま脱衣所に放りこまれた。 小野不由美『悪夢の棲む家 (下) 挿絵あり』より引用
  • 謙信は厠で倒れて以来、人事不省のままだった。 新田次郎『武田勝頼(二)』より引用
  • 父親が警察幹部に多額の賄賂を使って救命を嘆願したため、人事不省のまま棺桶に入れられ、死亡者として親族に引き渡される。
  • そして、この原始のままの人跡稀な場所において、恐ろしい嵐と暗闇の中で、人事不省のまま横たわっているところを、一人の同胞によって見つけ出されたのだ。 ハドスン/守屋陽一訳『緑の館』より引用
  • しかし返り討ちにあい、ピートは行方不明、ダンは麻薬を射たれて人事不省のまま冷凍睡眠に送り込まれる。