人らしか

全て 形容詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 又此頃増田のところへ遊びに來る二十四五の商賣人らしい男が一人居る。 ...
  • たぶん本人の語ったものより、より本人らしく再現されているだろう。 ...
  • 若い人らしいんだけど、お名前を聞いても、わたし存じあげないのよね。
  • その様子は堂々として姿勢しせいよく、むかしの軍人らしくりっぱなものであった。 ...
  • 彼はいかにも商人らしく打ち毀しの最中に暴徒と取引をしたのであった。 ...
  • 根は話好きの人らしく時が経つほどに重い口がなめらかになっていった。 ...
  • そんなタバサの心の中にある、だれよりも人らしくあろうとする感情を。 ...
  • 本名などは全て秘密であるが、一部には日系人らしいという噂もある。 ...
  • 先刻の人らしい衣擦きぬずれの音がして、中央のへやから抜けてあちらへ行った。 ...
  • たとい口がくちばしになっていても、我々はそこに人らしい表情を強く感ずる。 ...
  • 結婚せずにとりあえず恋愛しようという発想がないのはこの人らしい。
  • しかもその眼の中には決して見送り人らしい好意の色は見えなかった。 ...
  • そうなったら彼は、人らしく生きる機会を永遠に失ってしまうだろう。 ...
  • しばらく様子をうかがったが、管理人らしい家にも特別な変化はなかった。 ...
  • 周囲にいるのが全部香港人らしいが、英語も北京語もまるで通じない。 ...
  • 足下はどうしても苦労をして一生を過ごさねばならぬ運命の人らしい。 ...
  • 思わず息を詰めたが、さすがに顔色は抑えて商人らしく愛想笑いをした。