人で大笑い

25 の用例 (0.00 秒)
  • 男は言って一人で大笑いをして、対応に困っている主に気がついたらしい。 支倉凍砂『狼と香辛料ⅩⅢ Side ColorsⅢ』より引用
  • しかし、友達三人がペンギンパンツを着て家に現れた時は、四人で大笑いした。 佐野洋子『神も仏もありませぬ』より引用
  • 後で川口君からそれに関する話を聞いて二人で大笑いしました。 宮谷シュンジ『絶望の世界 2希望の世界』より引用
  • 今日もそのことを話し合って長次郎と三人で大笑いをした。 木暮理太郎『黒部川奥の山旅』より引用
  • 「若さがもらえるならね」と私が言うと、一瞬間があった後、二人で大笑いしてしまった。 菅野朋子『好きになってはいけない国。 韓国発! 日本へのまなざし』より引用
  • 二人で大笑いをして、話はそれで終った。 平岩弓枝『御宿かわせみ 31 江戸の精霊流し』より引用
  • 色調がどうしてもシャガールに似てしまい、二人で大笑いした。 大崎善生『アジアンタムブルー』より引用
  • 三人で大笑いしている最中に、この映像は途切れる。 吉田修一『最後の息子』より引用
  • デーヴィッドを探して、夢の話をし、二人で大笑いする。 クイーン/石川年訳『スペイン岬の裸死事件』より引用
  • 自分が自分で神の選民であるとぶなんて、神が聞くと〝へそが茶を沸かす〟とあの時二人で大笑いをした。 米谷ふみ子『過越しの祭』より引用
  • 三人で大笑いになった。 赤川次郎『フルコース夫人の冒険』より引用
  • と三人で大笑いした。 大杉栄『続獄中記』より引用
  • きのう、お母さんと二人で大笑いしてしまった。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 私の小さい頃に死んだ私の里の祖父母は、よく夫婦喧嘩げんかをして、そのたんびに、おばあさんが、でえじにしてくんな、とおじいさんに言い、私は子供心にもおかしくて、結婚してから夫にもその事を知らせて、二人で大笑いしたものでした。 太宰治『おさん』より引用
  • 私の小さいころに死んだ私の里の祖父母は、よく夫婦喧嘩をして、そのたんびに、おばあさんが、でえじにしてくんな、とおじいさんに言い、私は子供心にもおかしくて、結婚してから夫にもその事を知らせて、二人で大笑いしたものでした。 太宰治『女生徒』より引用
  • 二人で大笑いした。 太宰治『正義と微笑』より引用
  • と二人で大笑いしたっけね。 太宰治『パンドラの匣』より引用
  • 著作権法に抵触すると聞かされた古賀は浜田に謝罪したが、当の浜田本人はそんなことも知らず、二人で大笑いした。
  • そして、同時に吹き出して、二人で大笑いした。 赤川次郎『女社長に乾杯!』より引用
  • 上機嫌で水割りでもビールでもピッチがどんどん上ってたて続けにみまくってはまくしたて、一人でしゃべっては一人で大笑いしている。 青島幸男『極楽トンボ』より引用
  • 次へ »