人で出かけること

17 の用例 (0.00 秒)
  • 野口は私たちを置きざりにして、よく一人で出かけることがありました。 豊島与志雄『食慾』より引用
  • お嬢様が一人で出かけることなど、ご主人は予想なさいませんでした。 エミリー・ブロンテ/大和資雄訳『嵐が丘』より引用
  • 休日には三人で出かけることも多く、そのプランはいつも奥田が立てた。 藤堂志津子『ジョーカー』より引用
  • 先月、ちょっとした賭けの結果、俺は彼女と二人で出かけることになった。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~』より引用
  • つぎに趣味で汽車に乗ったところ、大師はつきあって乗ってくれず、一人で出かけることになった。 開高健『最後の晩餐』より引用
  • パウラもその思いに変わりはなく、一年前に痛めた腰が気にならないではなかったが、同行するとも言ってくれた真史たちを断って二人で出かけることにした。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • そして、をつくってヒナどりそだてる場所ばしょをさがしに、二人ふたりで出かけることにしました。 ロフティング『ドリトル先生物語11巻 ドリトル先生と緑のカナリア』より引用
  • ただ、こういう風に二人で出かけることは滅多めったにないし、一緒いっしょに秘密を作っているようで、それが少しうれしかった。 三上延『シャドウテイカー2 アブサロム』より引用
  • 杏も迅人も、椿が一人で出かけることを心配したが、大丈夫、と椿は言った。 井上荒野『だりや荘』より引用
  • 宰予さいよみたいな人を誘ったのが間違いのもととあきらめ、それで今度の汽車旅は残念ながら一人で出かけることになった。 阿川弘之『南蛮阿房第2列車』より引用
  • 洋子さんと二人で出かけることもあった。 長嶋有『猛スピードで母は』より引用
  • その後は3人で出かけることも多くなり、カルラとライは友人として親しくなる。
  • 佐智は晋を誘うのをあきらめて、一人で出かけることにした。 加藤幸子『夢の壁・北京海棠の街』より引用
  • ケアルこそモルが取り戻したがっているナイフのもともとの持ち主だと説明したところ、老人はしばらく考えこんだすえ、こうして三人で出かけることになったのである。 三浦真奈美『風のケアル 第2巻 波濤立つ都』より引用
  • 閑話休題としても、当人は閑人気分ひまじんきぶんが充分で、一人で出かけることもあれば、一僕を召しつれて出て戻って来ることもある。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • だが、娘があまり一生懸命に頼むので、ジェミーは二人で出かけることを承諾し、ファネットからダブリンまでのはるかな道のりを歩いていった。 イエイツ編/井村君江(編訳)『ケルト妖精物語』より引用
  • 南太平洋のガイドブックをムック版でつくる企画があって、タヒチ、フィジー、サモアなどの島々の取材に二人で出かけることになり、その第一目的地がタヒチだった。 吉村達也『南太平洋殺人事件』より引用