人が乗り込む

22 の用例 (0.00 秒)
  • こういう貿易商人の世界のなかへポルトガル人が乗り込んで来たのであった。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (後編)』より引用
  • 彼の右に一人と前の席にもう一人が乗り込んで車は走り出した。 半村良『幻視街』より引用
  • 四次元ポケットにあたる箇所に人が乗り込んで空を飛ぶことができる。
  • 鮫島のメモを見て、勤務時間外だというのに担当二人が乗り込んできたのだ。 篠田節子『死神』より引用
  • 一部の列車に、当駅から名物のういろうを売る人が乗り込むことがある。
  • これはアメリカ人が乗り込んだ時に食用として利用されるのを避けるためとのことだった。
  • そうこうしている間に電車は猪毛袋いけぶくろ駅に止まり、沢山たくさんの人が乗り込んできた。 新井輝『ROOM NO.1301 僕と綾さんと雪辱の痴漢プレイ』より引用
  • 船には乗組員四人、密航者三十九人が乗り込んでいたが、すべて救助された。 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 新・マフィアの棲む街』より引用
  • 訓練運転などで添乗の必要がある場合は運転席の後にもう1人が乗り込むことになっている。
  • 二人が乗り込むのを待ってエンジンをかけた。 馳星周『不夜城Ⅱ鎮魂歌』より引用
  • タクシーがさっと横づけになって、四人が乗り込むのを見とどけた。 クイーン/石川年訳『アメリカロデオ射殺事件』より引用
  • ストッキングで覆面をした二人が乗り込んでゆくのが見える。 南里征典『武蔵野薔薇夫人』より引用
  • マシンXの助手席スペースはシートが外され機械が設置されているため、人が乗り込むことはできない。
  • 二人が乗り込むと、室田は車を村の方へと走らせた。 赤川次郎『過去から来た女』より引用
  • 現在はまだ東京の西側、立川たちかわを出たばかりだが、その立川で一気に人が乗り込んできていた。 川上稔『AHEADシリーズ 01 終わりのクロニクル①〈上〉』より引用
  • 世界各国の航空法は、基本的に航空機を「人が乗り込んで操縦するもの」という前提で制定されている。
  • エレベーターが来て、扉が開くと、三人が乗り込んだ。 赤川次郎『名探偵はひとりぼっち』より引用
  • 双発の輸送機には、測地班を中心に、一〇人が乗り込んでいた。 谷甲州『惑星CB 8越冬隊』より引用
  • それによりプレイヤーキャラクターが誰であるかやシーンのあらまし、敵が人が乗り込むロボット兵器であることは理解できるが、どの敵にどの重要キャラクターが乗っているかなどの基本情報の多くもまた明かされない。
  • フォードAA用の40馬力エンジンを備え、機関銃を扱う車長と操縦士の二人が乗り込んでいた。
  • 次へ »