人々が次々

50 の用例 (0.00 秒)
  • 人々が次々とやって来て、若い方の女が案内する為に行ったり来たりしていた。 コンラッド/岩清水由美子訳『闇の奥』より引用
  • そんなことを言っていると、やがて、近所の人々が次々に集ってきた。 村松友視『上海ララバイ』より引用
  • 起き出して来た人々が次々に廊下ろうかから庭へ飛び出して行く。 赤川次郎『血とバラ 懐かしの名画ミステリー』より引用
  • すると人々が次々にお辞儀をし、まるでさざ波のように群衆全体が揺れた。 エディングス『マロリオン物語05 疫病帝国』より引用
  • と悲鳴が起こって、歩いていた人々が次々に床へ伏せる。 赤川次郎『プロメテウスの乙女』より引用
  • その門内へ、右の人々が次々に入つて行く。 三好十郎『おスミの持参金』より引用
  • 紙に家族の詳細を書いた人々が次々と紹介され、テレビを見て駆けつけた家族と再会の瞬間が全国に放送された。
  • 京からも迎えの人々が次々と到着し、再会を手を取り合って喜ぶ。 田辺聖子『新源氏物語』より引用
  • この豊富な鉱物こそ、この地域に人々が次々と移り住んできた動力源であった。
  • いや、それならば後宮の人々が次々と死んでいる。 小林めぐみ『ねこのめ 第1巻 天秤の錯覚』より引用
  • 狭い水路は煙が充満し、黒い水面に炎と煙にまかれた人々が次々に飛び込んだ。 三浦真奈美『風のケアル 第2巻 波濤立つ都』より引用
  • しかしまれであっても、そういうタイプがあらわれたということは大切だし、ひとりでも存在するということは、彼に似た人々が次々と出てくる可能性を示すものではなかろうか。 亀井勝一郎『青春論』より引用
  • 捕えられた人々が次々と処刑される中、突如として歌声が響く。
  • ヘドラが飛び回る先では硫酸ミストがばらまかれ、人々が次々と倒れていく。
  • 応援してくれた人々が次々に歓声をあげる。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 07 皆殺し編』より引用
  • 無実とされる人々が次々と告発され、裁判にかけられたその経緯は、集団心理の暴走の例として引用されることが多い。
  • そのあとでシャイバ族の人々が次々に入って祈りを行い、それがすんだ後に、初めて一般人もそのうちに入ることを許される。 バットゥータ/前嶋信次訳『三大陸周遊記』より引用
  • 人々が次々に倒れ伏していく。 菊地秀行『妖戦地帯1 淫鬼篇』より引用
  • 遺跡から掘り出したミイラの呪いかどうかはわからないが、発掘した人々が次々に怪死するというのだ。 梶尾真治『精霊探偵』より引用
  • 眼科医だけでなく病院の待合室に同席した人々など、日本人男性と触れ合った人々が次々に失明していき、同じ症状を持つものが爆発的に広がっていく。
  • 次へ »

人々が次々 の使われ方