交わる

全て 動詞
1,687 の用例 (0.01 秒)
  • 一方、一人としか交わっていない女は四八一人中たった一七一人だった。 竹内久美子『あなたの知らない精子競争 BCな世界へようこそ』より引用
  • 母親になった女は、おれと交わったことさえ覚えてはいないのだからな。 夢枕獏『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四』より引用
  • 家の前の道を二百メートルほど上に向かうと、兼正に向かう坂と交わる。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • 今までに交わった女性の中で、間違いなく最高の魅力を持った女だった。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • 二十五年前に死んだはずの女と交わったという現実に我慢がならない。 鈴木光司『らせん』より引用
  • この切れ刃は中心で交わらず、それぞれの逃げ面が先端で峰を形成する。
  • そして彼はそのうちに立ち交わって彼の順番が来ると声高に話しかけた。 アンダスン/山屋三郎訳『ワインズバーグ・オハイオ』より引用
  • 二本の直線は、 どこまで伸ばしても決して交わることができなかった。 暁works『るいは智を呼ぶ③ 鳴滝こより』より引用
  • 市は初めは市場の町であり、いくつかの商業路が交わる場所となった。
  • あの人々は始めから私の日本人であるということを知って交わったのでない。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • 通路が直角に交わるところにドームを構築することが多くなっていった。
  • 決して男と女が交わったから赤子が生まれたのだと考えてはならない。 酒見賢一『童貞』より引用
  • そうでない者は私塾を開き、魔術師ギルドなどとは交わろうとはしない。 水野良『剣の国の魔法戦士』より引用
  • その交点から到る場所の名称や交わる方向から名付けられることも多い。
  • そこでは四方位が交わる場所であり、天からの宝が世界中に広められる。
  • 適度にひとと交わるのがいいのです、どちらかに多く偏りすぎないでね。 オースティン/ハーディング祥子訳『エマ(下)』より引用
  • それに、たしかに学校は子供がほかの子供たちと交わる場所でもある。 ニコル『C・W・ニコルの野性記』より引用
  • 慣れた男とばかり交わっていた愛子は、この秀松の瞬間を知らなかった。 花登筐『あかんたれ 土性っ骨』より引用
  • この場合はグラフと漸近線は交わらないが、一般にはそうとは限らない。
  • 当駅北東にこの二線が交わる交差点があり、平成22年に信号が作られた。
  • 次へ »