五百箇御統之瓊

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • そして、素戔嗚尊がその五百箇御統之瓊を口に含み、生まれた神が以下の六柱の神である。 ...
  • そこで素戔嗚尊はその首にかけていた五百箇御統之瓊を天渟名井またの名は去来之眞名井の水で濯いで食べて生まれた神が以下の五柱の神である。 ...