五十七日

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 腹を切ってから水漿のみものを断って五十七日の間気力が常の如くして痛むところなく、ついで往生をとげたということは信じ難い程不思議のことであった。 ...
  • 軍司はためらわず手を伸ばし、五十七日後に凶器となる柳刃包丁を買い求めた。 ...