互いに

全て 副詞
15,140 の用例 (0.03 秒)
  • 生活安定は人の互いに力をあわせて実現せねばならない大切なことです。 相馬愛蔵『私の小売商道』より引用
  • メインとそのギリシャ人が互いに顔を認め合ったことは間違いなかった。 イネス/池央耿訳『孤独なスキーヤー』より引用
  • これも互いに言葉を掛けて別れたが家に帰って聞くとこの話であった。 柳田国男『山の人生』より引用
  • そこにふたりの男がいれば、互いに顔を合わさないわけにはゆきません。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • あたかも皆兄弟のようであったが、実は互いに名前も知っていなかった。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • わたしたちは互いに生きてゆく心のうえで気があうからこそ愛すのです。 宮本百合子『生きるための恋愛』より引用
  • 二つの動物の利害の世界は互いに切り合わない二つの層を形成している。 寺田寅彦『映画雑感(Ⅲ)』より引用
  • みんな、恐怖にわれを失っていたし、互いに疑惑を抱いていたのだった。 クリスティ/清水俊二訳『そして誰もいなくなった』より引用
  • このような所では人は恥ずかしい事を互いに分け持っていますからね。 倉田百三『出家とその弟子』より引用
  • 互いに相手ののどが鳴るのを聞き、そのあと同じように庭に目をやった。 村山由佳『星々の舟』より引用
  • であるから空間と物とは人々の考えるような意味に於て互いに異るのではない。 戸坂潤『範疇としての空間に就いて』より引用
  • 崇拝の共通ということのために、彼らは互いに剣をもって殺戮さつりくし合った。 中山省三郎『カラマゾフの兄弟』より引用
  • 三人は三人互いに姿をくらまして、どちらに向ったか知れぬのであった。 江見水蔭『怪異暗闇祭』より引用
  • 選手の中では高等学校の関係から知った顔もあるので互いに挨拶あいさつなどをし合った。 久米正雄『競漕』より引用
  • それを見ると、二人は互いに目と目とでこんな会話をしたようだった。 堀辰雄『あいびき』より引用
  • それが遠い所にある自分という一点を通じて空間的に互いに連結されている。 寺田寅彦『年賀状』より引用
  • 起したとなると、互いに齒をむき出して一度に二千人三千人と殺し合う。 三好十郎『夜の道づれ』より引用
  • 見えないけれど、人は互いに吐きだした空気を吸い合っているのだろう。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第02巻 ガーベージコレクター』より引用
  • 兄妹はそうして冷たい体になっても互いにしっかと抱き合っていました。 下村千秋『神様の布団』より引用
  • 中の君がどう思っているだろうと気の毒で互いにものが言われない。 与謝野晶子『源氏物語』より引用
  • 次へ »