云う料簡

7 の例文 (0.00 秒)
  • ついに先がそう云う料簡りょうけんならこっちにも考えがあるという気になった。 ...
  • 大丈夫なら手を離してこの堅いものの上へ立とうと云う料簡りょうけんであった。 ...
  • もっとも、おれのような素一歩すいちぶと腐合おうと云う料簡方りょうけんかただから、はじめから悧怜りこうでないのは知れてるんだ。 ...
  • 君に書き付けを書かせたって、それを世間へ持ち出そうのと云う料簡はないのだから、買い手があれば其の人に売って、その金を僕に返してくれてもいい。 ...
  • 彼等はどう云う料簡か、大抵眼鏡をかけています。 ...
  • 「まあ、逢って聞いて見ないうちは、どう云う料簡りょうけんか分らないがね」と宗助が云うと、御米は、 「きっとそうよ」と答えながら、暗がりで団扇うちわをはたはた動かした。 ...