二百六十度

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • これは近日点にあったときのほかは、あまり熱を受けなかったから、たぶんいまはマイナス二百六十度前後だろう。 ...
  • 科学思想のある学派は、木星が零下二百六十度の地表温度を持つと主張し、またべつの一派は、木星はまだ半融解ゆうかいの状態で極度に暑いから、ガスが熱い蒸気となって木星の層の厚い温かい大気圏内にたちのぼっては絶えず雨となって降っていると、これまた確信をむって主張している。 ...