二月一六日

17 の例文 (0.00 秒)
  • この歴史的大宴会が催されたのは一八一六年一二月一六日のことである。 ...
  • アーニャのことが再び気にかかるようになったのは、一九八九年一二月一六日以降である。 ...
  • 二月一六日、リゾリュート号はグリニッチの前に投錨しにやってきた。 ...
  • 一二月一六日一六時五一分。 ...
  • 目黒福治の文にあるように、この前日の一二月一六日にも多数の捕虜虐殺があったし、その後もあったのである。 ...
  • 一九七五年二月一六日、南アフリカのケープタウンで、盛大な結婚式が行なわれた。 ...
  • 本年二月一六日付けで登録とうろく抹消まっしょう>> テッサの名前が出てきたことにすこしおどろきながらも、宗介はさらにたずねた。 ...
  • 一二月一六日だった。 ...
  • 一六四二年一二月一六日にアベル・タスマンがクック海峡にあらわれて以来、ニュージーランド原地民はしばしばヨーロッパの船の来訪を見ながらもそれぞれの独立した島で自由を保っていた。 ...
  • たとえば一二月一六日。 ...
  • 七九七年二月一六日 捕虜交換式のためにイゼルローンをおとずれる帝国軍の代表は、ローエングラム侯だと思っていた。 ...
  • その小切手の日付、一六五九年二月一六日。 ...
  • 二一五四年一二月一六日、ストックホルムにおけるマーチン・セスイ教授のノーベル物理学賞受賞記念講演からの抜粋。
  • ところが、この「戦死者の大祭典を挙行す可し」が発表されて約一カ月後の一八九五年一二月一五日、大寺安純陸軍少将以下一五〇〇名の招魂式が挙行され、まるで「時事新報」の主張に応えるかのように、一二月一六日からは三日間にわたって日清戦争の臨時大祭が行なわれた。 ...
  • 新帝国暦〇〇二年、宇宙暦八〇〇年の一二月一六日、「ロイエンタール元帥叛逆はんぎゃく事件」あるいは「新領土戦役」は終結する。 ...
  • 明治四〇年六月一日区内の神明神社、同境内社津島神社、および山神社を合祀したが、翌四一年二月一六日、西田原春日神社に合祀された。 ...