事件が起り

66 の用例 (0.00 秒)
  • そうした気持で勤めているうちにこんどの事件が起ってしまったのである。 井上靖『崖(下)』より引用
  • こんどの事件が起る前は、お前はここで毎日のように珈琲を飲んだ筈だ。 井上靖『崖(上)』より引用
  • ところがある日、彼女には願ってもない救いともいうべき事件が起った。 ガボリオ/松村喜雄訳『ルコック探偵(下)』より引用
  • 卒業論文を準備していた秋の終わりに、私には一つの事件が起った。 三木清『わが青春』より引用
  • だけど、何か事件が起るとすれば、犠牲者は雷蔵君だろうと思っていた。 横溝正史『幽霊座』より引用
  • ところで、これで山梨県では同じ夜に二つの殺人事件が起ったことになる。 松本清張『事故 別冊黒い画集1』より引用
  • 次から次へ、不思議としか言うことの出来ない事件が起ったのです。 海野十三『崩れる鬼影』より引用
  • というのはどういう事件が起ったかを知っていましたからです。 大倉燁子『機密の魅惑』より引用
  • さらにもうひとつ、中国大陸で参謀本部を激怒させる面倒な事件が起った。 半藤一利『ノモンハンの夏』より引用
  • その鷲の噂があってから数日して、私達をおびえさした事件が起った。 田中貢太郎『鷲』より引用
  • そこへ間もなく大旦那様の御変死という事件が起ったのでございます。 大倉燁子『蛇性の執念』より引用
  • この期間中1977年には中事件、1979年には美麗島事件が起った。
  • 彼がまだ生れないうちにこの怪事件が起ったのは下曾我村の慶事であった。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • ところが僅か二ヶ月で、海外学校にウルスス君を中心として事件が起った。 相馬黒光『一商人として 』より引用
  • そのために何度も失敗したしお互いに傷つくような事件が起った。 山口瞳『還暦老人ボケ日記』より引用
  • こうして三人が万年橋をわたりかけた、そのとき、事件が起ったのである。 池波正太郎『剣客商売 03 陽炎の男』より引用
  • 如何いかにして此の事件が起り、如何にして彼らの知らない結末に終ったか? 小舟勝二『扉は語らず』より引用
  • 事件が起ってもしかも彼にはやはりその正体は掴めなかったのだ。 福永武彦『夢みる少年の昼と夜』より引用
  • 古川万十が梟座をとび出したのは、事件が起るよりまえだった筈である。 横溝正史『びっくり箱殺人事件』より引用
  • そんな大事件が起ったと知るとオツネは顔の色を失ってしまった。 坂口安吾『能面の秘密』より引用
  • 次へ »

事件が起り の使われ方