予め定め

45 の用例 (0.00 秒)
  • それはすべてが始まった時にあらかじめ定められていたことのように思えた。 牧野修『だからドロシー帰っておいで』より引用
  • あらかじめ定められた区域内に、大勢の水兵たちは思い思いにくつろいでいた。 三浦綾子『海嶺(中)』より引用
  • この作品はリレー形式で執筆が行われており、以下のルールが予め定められている。
  • 概ね数日から一週間程度で巡回するルートが予め定められている。
  • クリスマスに月子を返すといっても、それは予め定められていたことである。 渡辺淳一『シャトウ ルージュ』より引用
  • そのため、個々の駅について構内の作業計画を予め定めることになる。
  • 実質的には予め定めた定期賞与を現金でなく株式で支給することに他ならない。
  • 動的2相コミットは、調整者を予め定めない木構造2相コミットである。
  • 人間はあらかじめ定められた運命を、全力をあげて生きるしかない。 半村良『戦国自衛隊』より引用
  • どの問題が何点の減点対象になるか予め定められており、同じ問題は全ての試験官が同じ点数だけ減点を行う。
  • コクランの人生はスコットランドの上流階級と軍人という両親の家系から予め定められていた。
  • 一方、先物取引は予め定めた価格で将来の一定時点後に商品・証券の引き渡しを行うものである。
  • 犯人あてがミステリーの醍醐味だいごみである以上は、それはあらかじめ定められた宿命のようなものであるには違いない。 吉村達也『逆密室殺人事件』より引用
  • 仕上げに、帝宮通信局から予め定められた暗号を帝都アローシュに発した。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の断章 02 星界の断章 Ⅱ』より引用
  • その際に必要な審判は、予め定めた数値的な審判基準と統裁官の判断に基づいて行われる。
  • 度々ロゴの変更が行われることから、予め定められたロゴは定着していないように思われる。
  • 期日とは、それまでに行為を完了するように予め定められた特定の日時、またはある行為の実施が予め決定されている日のことである。
  • ただしこちらは状況への対応方法が列挙してある訳ではなく、所定の状況における考え方を予め指し示しておくという性質があり、これは手引書のように状況ごとに予め定められた行動のみに限定する性質は無い。
  • そして最後の紙へ何をしたと書いて、それを誰にも見られないように、あらかじめておいた第一の紙片を持つ人に名前の紙を、第二の紙を第二の人に、順々に渡して、みんなそろった所で、第一から第二、第三と、連絡をとって読みあげるのです。 竹久夢二『誰が・何時・何処で・何をした』より引用
  • この場合、生産地を協議会などが市などの区分よりはみ出して設定するなど、予め定めた地域とし、認定された市場を通ることにより、生産地とは名前が異なる地名が商品名に冠されることが多い。
  • 次へ »