乾そ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 竹で簡単な柵みたいな物が出来ていて、それには食器が日に乾してある。 ...
  • 娘は、みなが立ち去ったことがわかったので、乾し草から出てきました。 ...
  • なにになろうと、それが山を崩し、河を乾し上げようとする者の言葉か。 ...
  • 一つは、できのいい製品をまとめて買って、買ったら徹底的に乾すこと。 ...
  • 濡れたものを乾すように頼んで草鞋を脱ぐと、二階の一室に案内された。 ...
  • 彼らは乾した鹿肉を食べては、水をがぶがぶ飲んで肉を流し込んでいた。 ...
  • 主に鮮魚はフランスに、乾した魚はイタリアやスペインに輸出される。 ...
  • ただし、日本への輸出向けに作られているものは、日本の乾し方に準ずる。 ...
  • 小物箪笥の中に一日かそこら入ってはいたが、よく陽に乾してあったのだ。 ...
  • 見れば路に沿うた家の壁には悉くこれが掛け乾されてゐるのであつた。 ...
  • ある、かわずはいけかんで、太陽たいようひかり脊中せなかしていました。 ...
  • 彼は、歩きながら、鞍につけた袋から乾し肉をとりだし、それを食べた。 ...
  • 仕方が無いから、祖母さんはそれを乾して三時の茶といふと出した。 ...
  • ぼくたちは乾し草のなかにすわり、ソーセージを食べ、ワインを飲んだ。 ...
  • なかに六か月分の乾し肉と乾パンが入っていることがわかっていたからだ。 ...
  • 二人は、地上に船底を上にして乾されていたボートの下に遺体のあるのを見つけた。 ...
  • 大尉夫人にたのまれて、冬の蓄えに乾すきのこを糸に通していたのである。 ...