九三年一月

17 の例文 (0.00 秒)
  • 一九九三年一月から四月まで、私は西高に一度も足を運んでいない。 ...
  • 本稿執筆時点の一九九三年一月現在で入手可能なのは、英語版のみ。 ...
  • 一八九三年一月から五月にかけて書かれた、ということです。 ...
  • その年末には国王は裁判にかけられ、翌九三年一月コンコルド広場で処刑された。 ...
  • 本書は一九九三年一月、カドカワノベルズとして刊行されました。 ...
  • 二一九三年一月二九日。 ...
  • 二一九三年一月に到る七都市抗争の歴史のなかで、タデメッカ市はどちらかといえば傍役わきやくの地位を占めることが多かった。 ...
  • その一例として一九九三年一月には日本テレビの「知ってるつもり」でコナン・ドイルが取り上げられ私も出演した。 ...
  • 二一九二年一二月から九三年一月にかけて、ギュンター・ノルトはもっとも長い旅程を消化した地球人であったろう。 ...
  • 私は、一九九三年一月から約三年間、原因不明の激しい腰痛と、それに伴う奇怪とさえ感じられるほどの異様な症状や障害に悩まされた。 ...
  • そして九三年一月、夫ルイ一六世は、国民公会で裁判にかけられて、わずか一票の差で死刑を宣告される。 ...
  • 堀井新治郎は一八九三年一月、職を辞して手軽に使える印刷機の開発に専念し始めました。 ...
  • 黙阿弥の没年一八九三年一月二二日。 ...
  • 本書は一九九〇年一月、小社より講談社ノベルスとして刊行され、一九九三年一月、講談社文庫に収録されたものです。 ...
  • 一九九三年一月、「ちくま学芸文庫」に収録された。 ...
  • それがようやく治癒した九三年一月、寝転んで上に前橋に乗ってもらい、ボディを鍛えているさいに、「ボキッ」という音がした。 ...