乗り込む気

14 の用例 (0.00 秒)
  • 君の目的がなにかはわからんが、敵の巣窟そうくつへ乗り込む気らしい。 菊地秀行『魔界都市〈新宿〉』より引用
  • 君は一緒にソ連地区へ乗り込む気か? イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • 明日、ファナはシャルルと一緒に飛空艇に乗り込む気でいるが、現実的に考えてそれは無理だろう。 犬村小六『とある飛空士への追憶』より引用
  • さすがに一人で乗り込む気にはなれずベージュのドアの前で待っていると、浮名が不機嫌な顔つきでやってくる。 五百香ノエル『骸谷温泉殺人事件』より引用
  • ひょっとすると、この近くで、江崎は、ヘリに乗り込む気なのかも、知れない。 西村京太郎『十津川警部・怒りの追跡(下)』より引用
  • 君ほどの用心深い男が、肝心要の品も手にせず、どこの馬の骨ともわからぬ子供を連れて、我が国へ乗り込む気かね? 菊地秀行『トレジャー・ハンター11 エイリアン魔神国 中』より引用
  • いきなり正面から乗り込む気か? 前薗はるか『痕~きずあと~』より引用
  • 邪馬台国論争の渦中かちゆうへ新説をひっさげ、名乗りをあげて乗り込む気かと言われたのだ。 半村良『闇の中の黄金』より引用
  • グノー大佐は意気揚揚と母機に乗り込む気らしい。 神林長平『戦闘妖精・雪風(改)』より引用
  • 大江山に乗り込む気で行くがよい。 野村胡堂『銭形平次捕物控 18』より引用
  • けれど、「閉鎖」がたとえばポールの間にビニールワイヤーやチェーンを張るぐらいのものであれば、乗り込む気でいるものにとっては大した障害にならない。 米澤穂信『夏期限定トロピカルパフェ事件』より引用
  • 亀井刑事を殺そうと思う人間がいて、大阪から、「白鳥3号」に乗り込む気なら、この「ひかり21号」に乗っているだろう。 西村京太郎『特急「白鳥」十四時間』より引用
  • 先日、車丹波が、役割がきまって武者ぶるいしたのを「この馬鹿、甲冑かつちゆうをつけ、馬にでも乗って福島屋敷に乗り込む気か」と笑ったヒョット斎だが、その当人が、馬にも乗らずよろいも着けず、ただ一人でそこへ乗り込むということになったのであった。 山田風太郎『叛旗兵』より引用
  • あそこへ乗り込む気ですか? ホーガン『巨人たちの星』より引用