乗り込むわけ

9 の用例 (0.00 秒)
  • 敵の本拠地に乗り込むわけですから、彼らは決死の覚悟だったはずです。 今野敏『宇宙海兵隊ギガース4』より引用
  • 何しろ相手が中学の校長ですから、公けに乗り込むわけにはいかないんでしてね。 福永武彦『加田伶太郎全集』より引用
  • いきなり広島の前から『はやぶさ』に乗り込むわけにはいかないのだ。 峰隆一郎『西鹿児島発「交換殺人」特急』より引用
  • たとい催促をされないまでも、つらの皮を厚くして乗り込むわけには行かなくなった。 岡本綺堂『籠釣瓶』より引用
  • 人が乗り込むわけにはいかない。 星新一『できそこない博物館』より引用
  • 片桐がどれだけの情報を持っているのか判らないが、大変なことになりましたねぇ、と言って新幹線に乗り込むわけにはいかなくなって、私はそう口走っていた。 有栖川有栖『海のある奈良に死す』より引用
  • マリーナは駅伝馬車の席をふたつとっていたが、バレッティをいっしょに連れていかせようと思い、きみにはいえない理由があって、マントヴァへいっしょに乗り込むわけにいかないというと、マリーナはわけなく納得した。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第二巻』より引用
  • 芝居の好きな人は矢はり覗きに行くのですが、まったく文字通りに「覗き」に行くので、大手をふって乗り込むわけには行きません。 岡本綺堂『三浦老人昔話』より引用
  • まさかパーティ会場に、いつもの着古したコットンパンツと、ポケットのたくさんついたくたびれたサファリジャケットで乗り込むわけにはいかなかったのだ。 柴田よしき『好きよ』より引用