乎波

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • が、しかし一千余年も前にできた深江輔仁ふかえのすけひとの『本草和名ほんぞうわみょう』に甘蕉、一名巴蕉を波世乎波と書き、源順みなもとのしたごうの『倭名類聚鈔わみょうるいじゅしょう』にも芭蕉を和名発勢乎波と書いてあるところをみると、相当古い昔に来たものであることが推想せられる。 ...
  • 之加礼騰母、吾大王能毛呂比登乎伊射奈比多麻比、善事乎波自米多麻比弖、久我禰可毛 多能之気久安良牟登 於母保之弖、之多奈夜麻須爾、鶏鳴 東国能美知能久乃小田在山爾、金有等麻宇之多麻敝礼、御心乎安吉良米多麻比、天地乃神安比宇豆柰比、皇御祖乃御霊多須気弖、遠代爾可可里之許登乎。