丹後弁

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 馬名は「どうにもならず」、丹後弁で「どうにもならない腕白者」の意。 ...
  • 近畿方言に認められる一音節語の長音化は、丹後弁ではあまり認められない。
  • 山城以外の京都府内の方言については丹波方言・舞鶴弁・丹後弁を参照。 ...
  • なお、タイトルの「ええにょぼ」は丹後弁で「美人」を意味する言葉である。
  • 舞鶴市は旧丹後国に属するが、宮津市や京丹後市で話される丹後弁とは異なる点が多い。 ...
  • 以下ではこの境界線より西の方言を「丹後弁」とする。 ...
  • 中国方言に分類される但馬弁と丹後弁を除き、近畿地方の方言は近畿方言に分類される。 ...
  • 丹後弁には、次のような連母音の融合がある。 ...
  • 丹後弁では断定の助動詞に「だ」を用い、アクセントは東京式であるのに対し、舞鶴弁では「や・じゃ」を用い、アクセントは垂井式である。 ...
  • 舞鶴市は旧丹後国であるが、舞鶴弁は宮津市などで話される丹後弁とは違いが大きく、綾部市などで話される丹波方言に近い。 ...
  • 舞鶴市以南の諸方言は近畿方言に分類されるのに対し、丹後弁は兵庫県但馬地方や鳥取県などと同じ中国方言東山陰方言に分類される。 ...
  • 丹後弁のアクセントは、「み」「やが」「らが」のような東京式アクセントであり、そのうち名古屋弁や岡山弁などと同じ「内輪東京式」に分類されている。 ...
  • 「モッペン」は、「もう一度」を意味する丹後弁で、「新たなまちづくりのため、地域の魅力をもう一度見直し、地域に活気を取り戻そう」という願いが込められている。 ...
  • 丹後弁のアクセントは東京式アクセントである。 ...
  • 丹後弁は、京都府北部の丹後地方で話される日本語の方言。 ...